マンションの便利な設備

マンションには、生活を豊かにするさまざまな施設がついているのが注目どころですが、便利な施設の代表的な物と言えば、宅配ボックスです。これは、その名の通り荷物を入れためのボックスですが、通常荷物が届いた時に家に誰もいない場合は、配達員の方は不在票を入れて荷物を持って帰ります。こちらは不在票を見て再配達の依頼をしなければならないわけですが、この連絡が結構手間です。しかし、宅配ボックスがあればそういった縛りから解放されます。マンション住まいには欠かせないものの一つと言えます。

マンションの暮らし方

マンションに住むということは、建物全体は居住者全員の共有財産のため、暮らし方のルールを決めた管理規則に遵うということです。 ペットの飼育や楽器の演奏など、共同生活では他人への配慮とルールが必要なので、動物が好きかとか、博愛主義などといった個人の価値観ではなく、ルールに沿った暮らし方が必要です。一方で、ルールは変更することができます。マンションの管理規則は、オーナーが一人の賃貸用物件ならオーナー次第、所有者が複数いて管理組合がある分譲用の物件なら、管理組合の総会で決議をすれば変更が可能です。